<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 虫の声を聞け | TOP | 君は「引力」を信じるか? >>

2009.10.20 Tuesday

ハロウィンの謎

☆近年この時期に思うことなのだが、なぜ日本でハロウィンをやるのか全然わからない。外人が増えたせいもあるのかもしれないが、これで参政権付与などしたら、ハロウィンは祝日になるやもしれん。電車で騒ぎまわる馬鹿もいたっけな。都会に住む人はあまり意識しないのだろうが、日本には日本の「秋」というものがある。中秋の名月があり、紅葉狩りがある。10月・11月はイベントがないから少しでも経済効果をと思う人も多いのだろうが、そうした輩は新潟へ行って、赤とんぼが舞う夕暮れに彩られた田園風景を見てくるが良い。そもそもハロウィンはケルト系民族の収穫祭がその起源で、キリスト教の行事ですらないそうだ。それに今一般に広まっているハロウィンのイメージは、かなりアメリカナイズされたものだそうだから、そうしたものを有難がっている日本は、やっぱりアメリカの属国なのだなと溜息が出る。
ところで、ソラトビヨリst.の次回公演に期待大である。今回もデザイン諸々やらせていただいたほか、劇中使用の動画もやらせていただくことになった。ソラトビヨリst.の皆様には心より感謝します。で、今回は幕末を舞台にした時代劇というから、これは血沸き肉踊る。「ほたえな」というのがタイトルだが、これは土佐弁で「騒ぐな」という意味らしい。土佐といえばそう、坂本龍馬である。ネタバレするわけにはいかないので詳述は避けるが、稽古を拝見しただけでもその意気込みに圧倒された。公演は11/11(水)〜15(日)に阿佐ヶ谷で行われるので、これは絶対見なければと思う。
ニュースで知って驚いたが、また北がミサイルを飛ばしたという。しかもわが故郷のある日本海近海に!これに対して日本政府はマトモな抗議の一つもしたのか?そもそも北のミサイルより、それを迎撃するミサイルに抗議している国民性では話にならんがな。まったく友愛がどうのと抜かしていた政治家はどこのどいつだ。

22:32 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.moriokatakeru.com/trackback/958190

トラックバック

▲top