<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 似顔絵・ウェルカムボードのことなら… | TOP | ハロウィンの謎 >>

2009.09.26 Saturday

虫の声を聞け

☆蝉は1週間ほどしか生きられないとよく言われるが、もし自分が蝉になったとしたら、その1週間は(人間の)何十年にも感じるものかもしれない。逆に、ある生き物から見れば、「人間とはなんと儚いものか」と感じられているかもしれない。つまり、「虫が短命」というのもあくまで人間を基準にした見方に過ぎないのであって、彼らは彼らなりに生を全うし、朽ちてゆくのではと思うのである。

彼らは彼らなりに生を全うし、朽ちてゆく

彼らは彼らなりに生を全うし、朽ちてゆく

☆ふだん家ではあまりテレビをつけることがない。テレビをつけっぱなしにしているのはどうも嫌だと前から思っていたのだが、やはりテレビを消すことで見えてくるもの、聞こえてくるものが多くある。この季節になるとやはり虫の声だろうか。今も聞こえているが、鈴虫の音色はある意味無音よりも静寂を感じさせてくれる。外人はこれを雑音にしか聞こえぬというから、つくづく日本人に生まれて良かったと思う。ここは車の走行音もほとんどしないから、夏には蝉の声をずいぶんたくさん聞くことができた。日本人は人工的な音によって「季節観」を失くしているように感じる。ハロウィンに興じるより、虫の声に耳を澄まし、紅葉を嗜む秋を過ごしたいと思う。

00:30 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.moriokatakeru.com/trackback/958189

トラックバック

▲top