<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< ソラトビ劇場開幕!!! | TOP | 65年目の夏に >>

2009.08.09 Sunday

民主党・鳩山政権という悪夢

☆来月にはもう麻生内閣は退陣し、民主党鳩山政権が誕生しているかもしれない。バカ麻生が降りてくれてヨカッタヨカッタと世間は大喜びだろうか。ここ最近は麻生首相スケープゴートになっていたせいで、あからさまに民主に異を唱える者は多くないが、オレはこの政党に政権を渡して本当に大丈夫なのかと思わざるを得ない。なぜならこの政党の議員、とりわけ党首である鳩山氏に対し、恐ろしいまでに国家意識の欠如を感じるからである。

日本は日本人だけのものじゃない

ご存知の方も多いと思うが、以前鳩山氏はニコニコ動画出演時に「日本列島は日本人だけの所有物ではない」と発言し、ネット上ではこれが物議を醸した。国会議員であるにもかかわらず、「主権」や「領土」といった言葉意味も知らないらしい。「もっと多くの方々に参加してもらえるような土壌に」などとも発言したが、今ですらスパイ天国と言われている日本に、これ以上「多くの方々が参加」したら、もはや拉致どころでは済まなくなるだろう。それを「友愛」だと思っているのだとしたら、あまりにもオメデタすぎる。「友愛」で外交ができるなら、それで北朝鮮のミサイルも廃棄させ、拉致被害者も取り返して来いと言いたい。

今まで政権交代ばかりを唱え、明確な国家観の表明があまり見られなかった民主党であるが、この政党は元来「友愛」的な政策を推進しているのであり、むしろ自民がその防波堤になっていた面もある。外国人参政権をはじめ、国家主権移譲、沖縄を日本から実質的に切り離す「沖縄ビジョン」。どれも亡国まっしぐらの愚策であり、自ら植民地奴隷になろうというに等しいキワモノである。

2000年の歴史の中で先人たちが築いてきたこの国を、一夜にして明け渡そうというこの政党に、本当に政権を渡して本当に大丈夫なのか、民主党支持者には考えてほしいと思う。新聞・テレビではこうしたことは殆ど報道されないから、多くの人は「自民はもうだめだ。今回は民主にしよう」くらいに思っているのだろう。かつて('95年)李鵬という中国政治家は、「20年もすれば日本など消えてなくなる」と発言したが、民主党政権の実現により、それはいよいよ現実味を帯びてきたのかもしれない。

<関連映像>

02:42 | - | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

コメント

お久しぶりです。
「ひとりごとの部屋」のmk1946です。
「民主党・鳩山政権という悪夢」読ませていただきました。
私もまったく同感で、「私が民主党が嫌いな理由」のタイトルで書きました。
あなたほど政治には詳しくないので、何で嫌いかの理由だけしか書けませんでした。
あなたの考え方は、私の考え方をより理論的に説明してくださっているので、非常に参考になります。
また度々、訪ねさせていただきます。
2009/08/19 12:37 AM by mk1946
ありがとうございます!
そのように言っていただけて光栄です。
mk1946さんのも読ませていただきました。

政権交代で、きっと日本人は後悔することでしょう!
2009/08/22 10:53 AM by モリオ・カ・タケル

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.moriokatakeru.com/trackback/927882

トラックバック

▲top