<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 天才☆マリブみかん | TOP | 「大ニンゲン展」を観て感じたこと >>

2009.04.05 Sunday

桜の花、舞い上がる道を

桜の花、舞い上がる道を

☆例年は歩きながら見る程度の桜だが、今年のは(少しではあるが)お花見をすることができた。
次の春もこうであれば良いと思う。

桜舞い散る風の中…

桜がなぜ美しく感じられるのかといえば、それは僅かの間だけ咲き乱れて、あとはすぐ散ってしまうからである。
「美しさ」というのも、やはりそれが有限であればこそなのかもしれない。



「人工衛星」発射!

さて、とうとう北朝鮮「人工衛星」を発射した。ニュースでは国威発揚のためと言ってたが、金正日が弱ってきている今、国内でクーデターが起こる可能性もあるのだろうか。日本からは殆ど見えないが、あの国の内部では強制収容所でものすごい規模の拷問が行われたり、毎年何万の餓死者が出たりしている。あの体制を延命させることは、拉致被害者だけでなく、あの国の人民をも見殺しにすることになるのだ。本当の意味で「人道的なこと」とは一体何なのか。

15:59 | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.moriokatakeru.com/trackback/818240

トラックバック

▲top