<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 「フリーター」を死語化せよ | TOP | Nobody to watch over me... >>

2009.01.24 Saturday

小浜大統領

☆テレビをつければオバマオバマと騒がしく、日本のメディアも大喜びであるが、彼もそれほどハト派というわけでもないし、民主党政権になるということで日本にどのような影響があるか、といった話が完全にすっ飛ばされているように思う。オバマクリントン同様、日本には無関心だ。街頭インタビューなどで、日本にも「オバマのような人」が出てほしい、と言う人がいたが、ほぼ単一民族国家である日本において「オバマのような人」とはどういう意味なのか?さっぱりわからんので、誰かわかった人はおしえてください。
馬楽・小浜大統領


さっぱりわからんといえば定額給付金である。ひとり12000円そこらもらって、それが一体何になるというのか。これは地域振興券をやったのと同じ政党が要望したものらしいが、あの時とまた同じことをやろうというのか。極めて基本的なことであるが、「魚を与えよ」よりも「魚の釣り方を教えよ」である。どんなに魚をもらっても食ってしまえばそれまでだ。しかし「魚の釣り方」を知っていればその人は自力で永続的に魚を食うことができる。定額給付金は単に「魚を与える」だけのことであり、その額の大小はさして問題ではない。この短絡さは小学生でも批判できそうなものだが、これもまた誰かが得をする仕組になっているのだろうな。


そういえばオバマにかんして「change」という言葉もずいぶん取り沙汰されたが、数年前日本でも小泉純一郎「改革!改革!」と叫んでこの国をアメリカ型の社会に「change」させていたっけ。「オバマのような人」って小泉のことだったんだね。まあとりあえず、福井県小浜市のみなさん、おめでとうございました☆

<関連映像>

00:59 | - | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

コメント

CHAGEなんて日本ではここ数十年叫び続けてますよね。
政治改革、行政改革、小泉はとりあえずただ改革でしたが。笑
しかし人々はこういう言葉が好きですよね。何のために変えるのか、変えたあとのビジョンがなければそれこそぶっ壊すだけとしか思えませんが。(小泉が証明してくれた)
それにしても小浜市はバカ丸出しでした。町興しの一環なのかもしれませんが、いかんせん次元が低すぎます。
2009/01/30 12:51 PM by romy
コメントありがとうございます!
「change」を良しとするという発想そのものがアメリカニズムですよね。日本人が「改革」を好きなのは、そうした伝統忌避の思想をアメリカによって埋め込まれているからにほかなりません。

小浜市は…迷惑している市民も多いみたいですね!
2009/01/31 4:22 PM by モリオ・カ・タケル

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.moriokatakeru.com/trackback/745837

トラックバック

▲top