<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< メリクリ… | TOP | 新春、そしてサムライ >>

2008.12.29 Monday

暮れ行く年に

☆制作中だったソラトビヨリst.のサイトがついに完成!!なんとか年内中にオープンさせることができ、これで気持に一区切りつけて年を越せそうである。少しフラッシュも作ったのでぜひご覧いただきたい。


ソラトビヨリst.

ソラトビヨリst.は劇団で、以前から仕事でお世話になっているが、とっても素晴らしい舞台を披露してくれるので、皆様もぜひ一度見に行かれると良いでしょう。次回公演は来春4月です☆

さて、もう間もなく2008年も過ぎ行こうとしている。正直に言って今年はあまりいい年ではなかったかもしれない。個人的にも世の中的にも、だ。個人的なことはあえて詳述しないが、自分の考えや思いといったものがまったく通じない歯痒さを味わうことが多々あった。もちろん得たものも多かったので、一概に悪いことばかりではなかったが…。

世の中的には雇用や格差の問題が深刻化し、サブプライム問題の影響もあって景気も悪化し、巷では「派遣切り」が次々と行われている。ネットカフェ難民や住所不定者も増える一方だ。今そうした底辺の人たちが団結し、徐々に抵抗を始めているが、現政権および保守派は、市場原理主義の拡大こそが、実は共産革命が起こる素地をつくるということに気づいていないのだ。来年は第2第3の秋葉原が起こるかもしれない。


モリオ・カ・タケル

福田政権を丸投げし、政治不信も高まる一方。ただ今年特筆すべしこととして中国のチベット弾圧の実態が、聖火リレーの妨害などによって世界中に知らしめられたことがある。毒入りギョーザの問題などもあり、媚中反日一色だったメディアのあり方も、少しは変わったのかと思えるが、情報消費時代の昨今、悲しいかなそうしたこともすぐに忘れられしまうのが現状である。ひとつの問題をきちんと精査検証する前に、人々の関心はもう別のものに移されてしまうからだ。情報のスピードがあまりにも速すぎる。

ここ最近、しばらくの間連絡のなかった人と再会することが相次いであった。これも「再会!血風録」効果か、09年反撃の狼煙と思いたい。オレに元気をくれた人たちに心から感謝です。皆様にとっても09年、平成21年が良き年になるよう祈ります。

21:43 | - | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

コメント

もうじき今年も終わりますね。
静かでのんびりとした正月休みとなっておりますが、嵐の前の静けさという気がしてなりません。
ま、何はともあれ(笑)、来年もよろしくお願いいたします。
2008/12/31 9:33 PM by romy
コメントありがとうございます!
嵐ならいつでも来いって感じで常に臨戦態勢ですよ!!
2009/01/03 6:42 PM by モリオ・カ・タケル

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.moriokatakeru.com/trackback/724666

トラックバック

▲top